辞めたい!介護職の本音は?!

口コミを止めたらダウンがザクザク出来た!逆転の発想リクルート!

人手不足で大変!

もう、辞めたい!

どこの介護施設からも悲鳴に近い声がきこえてきそうな介護職です。

給料の安さや仕事のキツさによって介護職員は疲弊し

離職率は高まり、結果的に人手不足に…

という負のスパイラルに陥っているのが現状です。

では、介護職の実態はどうなのでしょうか?

介護職って本当に給料が安い?!

介護職に付く人のアンケートから算出した数字をみてみると、

確かに、全体で見て平均月収が21万円強となっています。

この給料はけっして良いものではありません。

しかも、介護職の中では高給取りとされる

施設長や看護職員なども含めた数字ということを考えると、

逆に「手取り10万円ちょっと」

という人も少なくないという現状がわかります

仕事の内容から見ても多職種からみてもあまりに安すぎます。

実は私も介護職の経験がありますが

本当に肉体的にも精神的にもかなりハードでした。

本当に「給料が安い!」

俗に「3K」=キツイ・汚い・危険とも言われる職業

その上、かなりの責任がある仕事です。

辞めたい!と、思うのも仕方がない現状です。

介護職の給料の安さは介護保険の施行からの問題!

介護保険が施行されてから15年あまりになります。

実は、当初から介護職の給料の安さについて指摘されてはいましたが、

ことさらにクローズアップされだしたのはここ数年のことです。

超高齢化社会になり

介護事業所に人手が足りなくなってきたこと、

主婦層に代わって男性の介護職の従事者も増えてきたことなどが

理由に挙げられると思います。

そう考えると、今後も介護職の給料の安さについて

早急に解決すべき問題と言えるでしょう。

介護職の離職率はどれくらいなのか・・

2015年10月からの1年間の全国の介護職での離職率は

16.7%との調査結果を公表しています。

前年に比べ離職率は0.2ポイント悪化し、

介護職は全産業平均の15%(15年)も上回り、

人手不足が常態化している状況が裏付けらました。

調査は16年10月に実施し、8993事業所、

2万1661人から回答を得たものです。

介護職の過不足を事業所に尋ねたところ、

「大いに不足」「不足」「やや不足」を合わせると62.6%で、

1.3ポイント増えています。

理由としては「採用が困難」が73.1%と最も高く、

「高齢化に伴う利用者増に、介護職の確保が追いついていない」

と説明されています。

また、介護職側からの悩みとしては

「人手が足りない」が最も多く53.2%。

「今の仕事を続けたい」という声は53.7%で、

前年に比べ11.8ポイント下がっています。

介護職の離職率の高いのには

給料が安いだけでなく色々な理由があり、

待遇面もかなり問題があるようです。

介護職は今や資格なしでも働ける

介護職って専門職のはずなんですが

今や、人手不足の解消のため

資格がない!

経験も全くない!

それでも、年齢に関係なくすぐにでも働ける・・

誰でもできる!って思われてるのが

介護職って感じになってしまいました。

特に個人企業がやってる施設では

慢性の人手不足から面接で断るケースはほぼ無く

取りあえず、雇用してみる。

と、言う所が多いのが事実です。

そんな状態ですから、有給休暇はあっても

自由に取れないところもあるようです。

介護職にも老老介護の現実!

老老介護って言葉ご存知かと思いますが

現在、介護職の現場でもかなり見かけるようになりました。

私の聞いた話では、

78歳の高齢者が介護職として

利用者さんのお世話をしている施設もあるそうです

自宅での介護でも問題になっている老老介護が

介護の現場でもあるなんて・・

信じられない状況になってきています。

まとめ

超高齢化社会になった日本ですが

年金はもちろんの事、介護保険、健康保険も

厳しい状況になっています。

高齢者は増える一方で介護職の離職率は上がる一方です。

介護職 辞めたい!と、思っている職員は

かなりの人数かと思います。

若いうちはまだ頑張れますが

ある程度の年齢になると介護職

肉体的にかなりきつくなってきます。

もちろん、精神的にもかなりな負担があります。

ストレスを抱えて

自分が精神的に病んでしまう方も多いのが介護職です。

やりがいを感じて頑張れるうちはいいのですが

そうでなくなったら辞めるのが一番だと思います。

人のために働くのは尊いことだと思いますが

自分の事を考えてあげましょう!

もっと違う方法で

人を幸せに出来る事もあります。

介護職 辞めたい!って思ったら

辞めちゃいましょう!!

もう友達は勧誘したくない・・その悩み解決しましょう!

 

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・・世の中の悪いイメージ

「友達の信用すら失ってしまう」と、いう事。

ビジネスを切り出せない勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら

もう、稼ぐ事をあきらめるしかありません。

でももし、友達をさそわなくても人脈が無限に増えていき、

こちらから勧誘しなくても「話を聞かせてほしい」と

相手に言わせる方法があるとしたら、

あなたは興味ありますか?

 

【友達NG!】SNSでダウンが自動に増えていく~オンラインリクルート法とは!(タップ)