40代50代を襲う!!老前破産の実態

ご存知でしょうか?
今や老前破産の恐怖が
40代、50代に迫っていると言われています。
老前破産って

いったい何なのかお話しさせてもらいます。

大丈夫と思っているあなたも

決して他人事ではありません!

しっかり考えて行きましょう!!

40代、50代を襲う老前破産の実態

ご存知かと思いますが、

年金も介護保険も

超高齢化社会になった現在

残念ながら、当てにできない状況になってきています。

そうなってくると政府が考えるのは

年金支給を70歳、75歳へと

引き上げるべきだろうという事です。

70歳、75歳にならなければ

年金ももらえない。

そうなったら

当然のこと老前破産が増えてくるって事なんです。まさに、恐怖!!!

いったいいくつまで働かなければいけないのでしょうか・・

40代50代は不安が募ります。

かつて年金の受給開始年齢を

60歳から65歳へ引き上げたこともあるので

このままの状況が続けば

70歳、75歳まで引き上げられる事も

十分に考えられます。

70歳、75歳って・・

元気でおられるかどうかわかりませんし

生きてるかどうかも分からないですよね。

今、年金受給を受けている方は

たぶん大丈夫だとは思いますが

受給額が減らされる可能性は大きいと思われます。

だから、今、40代50代の方々が

60歳から年金の基礎部分

65歳から年金を受給できることは

大変難しい状況になってきています。

40代、50代のリアルな不安とは・・

私を含め、40代50代の友人達からも不安の声を聞きます。

政府では現在65歳の定年制を呼びかけていますが

地方では今だに

60歳定年制のところが多くみられます。

60歳で定年を迎え

その後、雇用延長になっても

・パート扱い

・給料カット

・半年、1年単位での契約社員

などで経済的にもかなり苦しくなります。

再雇用されたとしても収入は現役時代の

4割も減!

と、言われています。

何度も言いますが

4割も減!!!

ですよ。

生活できますか?

4割減の収入で・・・

食べていけますか?

この上年金受給年齢が引き上げられると

どうなるでしょうか?

・・・

退職から年金受給までの

5年、10年は

無収入で生きていく事になります。

衝撃!老後に必要なお金は●●●万円らしい!!

今でも老後のために

4000万円~5000万円の預貯金が必要と

言われています。

って言われても

そんな預貯金ありますか??

定年までに貯める事が出来ますか?

年金の受け取り時期引き上げ、

受取額減・・

そうなるともっともっと必要になってきます。

そりゃあ、老前破産の不安が増しますよね。

年金も当てにならない!

預貯金もない!

そうなると、死ぬまで働き続けるしかありません。

70代でも働き続ける恐怖!

もちろん、70代でも元気に働いている方

大勢いらっしゃいますよね。

何か資格や専門的なスキルがある

医師や弁護士、

自営業や経営者、政治家など

は70代でもしっかり働けると思います。

でも、一般的な70代ではどうでしょうか?

働き続ける自信はありますか?

 ・70代 体力の自信はありますか?
・70代で雇ってもらえる仕事の争奪戦
・少ない仕事をワーキングシェアしたとしたら。。
・3Kのキツイ仕事ばかり。。身体だけじゃなく心もヘトヘトになってしまいそうです。

介護破産が40代50代を襲う恐怖!

介護破産、新たに生まれた言葉ですが、

他人事でない状況がきています。

果たして介護破産とは?

あなたは大丈夫でしょうか?

そしてその対策法とは・・

介護の現場で働いていた私が

介護の経験者としての視点でまとめてみました。

将来不安を先に取り除くヒントになるはず。

自分のために貯金したはずが、

自分の親の老後のために貯金を切り崩す。

そんな方も多くなってきています。

自分が老後破産に陥る前に、

親の介護で破産に陥るという、

まさに、介護破産

そんな方が多くなってきています。

介護保険料はアップしてもサービスは・・

ご存知でしょうか?

介護保険料のアップが続いています。

給料や年金からまでも介護保険料は引かれています。ひょっとして、

気づいてない方も多いかもしれません。

介護保険料がアップした分

サービスもアップ!!

なんて思いがちですが・・・

本当のところ

サービスは縮小されてます。

そんな、馬鹿な話しと怒りたくなります。

50代、60代になってくると

親の介護問題が待っています。

早い方なら40代から介護問題に

直面する方もかなりおられますよね。

 ・自宅での介護

 ・施設への入居

 ・ディサービスの利用

 ・ショートステイの利用

など、選択肢は色々ありますが

経済的、精神的にもかなり負担になり

親の介護での老前破産

介護破産が更に深刻な問題になりそうです。

老前破産と介護破産。

誰もが直面する可能性が高い問題です。

介護認定さえ受けられないかもしれない恐怖!

介護サービスを受けようとすると
介護認定を受けなければいけませんが実は年々、厳しくなっています。介護認定は自治体によって基準がまちまち・・・

ここでは、認定が受けられても

他では受けられないって場合もあるようです。

ここで、悲しいのが人間の性・・・

人前ではきちんとしなきゃ!!

と、認定調査員の前では

がんばっちゃって

非該当になってしまう

なんて事も多々あります。

今日だけはボケていて欲しいと思うのが

家族の正直な気持ちです。

901783186c2962bb8509001cd301cf2a_s.jpg

危機!!親の介護で老前破産

自分の老後も心配なのに・・・親の介護での介護破産もあなたを待ち受けてます。たとえば、老人ホームに入居しなくて

自宅で介護するとしたら

自宅の増改修や介護ベッドの購入などで

平均で80万円、

月々の費用は7.9万円

自宅での介護期間は平均で4年11か月

と、いう事は・・・

自己負担額は平均 546万円

これに、基礎疾患がある場合や

オムツ代などがかかってきます。

かなりの出費になります。

50代、60代になると自分の老後を考えはじめますが

70歳、75歳まで年金がもらえない!!

と、なると・・・

親の介護で介護破産になるかもしれません。

そうならないためにも

今、できることを始めましょう!!

まとめ

自分の老後も不安いっぱいの40代、50代・・
子供達の学費などでかなりの負担がかかる上
親の介護の心配も重なります。不安で押しつぶされそうな状況です。

もっと収入が欲しいけど資格もスキルもない
どうしたらいいかわからない。
ブランクがあるから仕事復帰に不安。親の介護で大変・・・まさに、そんな方にとって

ネットで出来るMLMはピッタリなんです。

インターネット展開のネットワークビジネスがおすすめです。

権利収入を手に入れれば

老後の心配はいりません。

定年もなく

いつからでも始められる

投資や副業、

ネットワークビジネス

注目が集まっています。

不安のあるあなたには

もう友達は勧誘したくない・・その悩み解決しましょう!

 

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・・世の中の悪いイメージ

「友達の信用すら失ってしまう」と、いう事。

ビジネスを切り出せない勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら

もう、稼ぐ事をあきらめるしかありません。

でももし、友達をさそわなくても人脈が無限に増えていき、

こちらから勧誘しなくても「話を聞かせてほしい」と

相手に言わせる方法があるとしたら、

あなたは興味ありますか?

 

【友達NG!】SNSでダウンが自動に増えていく~オンラインリクルート法とは!(タップ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする