【検証】 ライラックの評判は〇〇だった!!

ライラックに勧誘されると、評判いかほどか気になります。

40代、バツイチだと収入が少なすぎると感じ、

何とかしなければと焦りますよね。

ネットワークビジネスにさそわれても、

悪評や詐欺まがいの口コミもチラホラ。

本当に稼げるか不安がよぎります。

世の中にあふれるネットワークビジネスの中の

ライラックとは・・

評判と実態をギリギリなところまで聞き込みました!

本当に成功できる企業を選ぶ判断基準になるはず。

 

ライラックの評判を知ると見えてくる実態

ライラックに限らず、ネットワークビジネスの評判
良いものから悪いモノまでありますよね。
ネットワークビジネスの両方の評判をまとめてみました。

【悪評】

・怪しい
・しつこい
・ネズミ講?
・本当に稼げる?
・お金がかかる
・セミナーに行かないと稼げない
・友達を失う
・口コミが大変
・人脈が尽きる
・人脈開拓が大変
・在庫を抱える

【良い評判】

・自由な時間とお金が手に入る
・権利収入が得られる
・自分のペースで出来る
・好きな商品を紹介するだけでお金になる
・権利収入は財産として子供に譲れる
・収入は青天井!
・仲間が増える
・独立起業できる
なんとも、、、
悪評を沢山聞くと、まったくいい仕事には思えなくなりますよね。
悪評だけが先行してイメージがさらに悪くなっているとも言えそうですね。

   ライラック口コミの実態

ライラックの口コミを実際私もされましたが、
口コミ勧誘をされて受ける印象は様々なようです。
悪評や良い評判とありますが、
世の中やっぱり悪評が広まりやすいですよね。
先に、悪評も耳にした後で、 ライラックの口コミをされると、
ちょっと考えちゃうこともあったり。
口コミでダウンを獲得していくとなると、
評判を気にして躊躇してしまう人も多いみたいです。
やぱり、口コミで勧誘を続ける限界を感じる人も多いよう。
では、実際に ライラックでビジネスをした人達に
ギリギリなところまで、
実際のところを聞き込みました!
 
 

やっている人、辞めた人から聞いてみた ライラックとは稼げたの?

実際、やってみると分かる事も多いようです。
ネットワークビジネスでは本当に稼げるのか
評判だけでは信憑性が低いですよね。
実際に、 ライラックをやっている人、辞めた人に
評判は本当なのか、良いのかどうか聞いてみました。

【やっている人が語る「 ライラックとは」】

ライラックとは実際やってみると分かるようですが、
報酬プランが自分の生活や収入の目標に合っていれば
やってみる価値はあると言うことでした。
稼げるかどうかは、やはり本人次第で、
目標しっかり立てて、理念に共感出来て
商品を気に入って続けることができさえすれば、
成功できている人ばかり。
やはり、目標をもって、辞めずに継続することが大切なようですね。
続けるとやはり、徐々に収入は手に入っているようでした。
額はやっぱり、NOコメントみたいですね。
 

【やめた人が語る「 ライラックとは」】

辞めた人が言うことの共通点は
・友達の勧誘が大変だった
・商品が合わなかった
・商品を続ける気持ちが無かった
・セミナーばかりで嫌だった
・変な仲間意識がウザかった
・家族や友人に反対された
何よりも、続ける気持ちが薄かった人が多いようですね。
ライラックとは辞めた人にとって、
生活の一部に感じるまで行かない商品だったり、
家族や友人から反対されたからといって
辞める程度だったみたいですね。
やっている人、辞めた人の話を聞いてみると
稼げる前に辞めちゃう人ばかりで、収入はあっても僅か。
商品代を稼げる前に辞める人が多かったですね。
ライラックだけに関わらず、
目標をもって諦めずやり続けることが本当に
稼げる日が実現するようですね。
結論としては、辞めなければ成功できる!
ってこと。
となると、
本当に自分に必要なものが
ネットワークビジネスの商品だったとしたら、
理想的ですよね。
稼げる、稼げない関係なく、
毎日使い続けたい商品であって、
なお、自分の目標金額が実現しやすい
ネットワークビジネス企業を見つけられたら
ラッキーなんですよね。

もう友達は勧誘したくない・・その悩み解決しましょう!

 

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・・世の中の悪いイメージ

「友達の信用すら失ってしまう」と、いう事。

ビジネスを切り出せない勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら

もう、稼ぐ事をあきらめるしかありません。

でももし、友達をさそわなくても人脈が無限に増えていき、

こちらから勧誘しなくても「話を聞かせてほしい」と

相手に言わせる方法があるとしたら、

あなたは興味ありますか?

 

【友達NG!】SNSでダウンが自動に増えていく~オンラインリクルート法とは!(タップ)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする