私がなぜネットワークビジネスをはじめたか・・・

60歳の私がネットワークビジネスを始めた訳は・・

今年の4月に60歳を迎えたわたしですが

自分で言うのも変ですが

なかなか、波乱万丈人生を送ってきたと思っています。

周りからはハードな人生!!と、言われています。

そんな私が

以前はねずみ講じゃないの?

とまで言われたネットワークビジネスを始めた訳は・・

こんなはずじゃなかった!?結婚生活とは

23年の結婚生活でしたが

我慢、我慢の23年間でした。

お酒を飲んでは

気にいらないからと

暴言をはき暴力を振るう夫

マインドコントロールを受け、

自分はダメな人間と思うようになり

生きてる価値もない・・・と、思う毎日

まるで地獄のような生活でした。

ワンルームからの再出発!!

ある日、いつものようにお酒をのんだ夫から

『出ていけ!』と、言われ私は

これでここから出ていける。

ここにいるより

野垂れ死にしたほうがマシ!!

当時、17歳の娘を連れて一文無しで家をでました。

(息子はすでに成人していましたので話をして夫のもとに置いて行きましたが

何か月後に私の所に逃げてきました。)

しばらく、友人の家に厄介になり

何とか1ルームの部屋を借り再出発できました。

今思うと、一文無しでよくやったなぁ・・

と、自分の事ながら感心してしまいます。

毎日のように夫から

「今、帰ってきたら許してやる」

と、電話がありましたが私から

離婚調停を申し立て48歳で離婚することできました。

食べていくために・・

資格もない私は

色々な職場を転々としました。

パートを掛け持ちしたり

派遣で百貨店で働いたり・・

食べていくため、子供を学校に行かせるため・・・

そんな中、地元では有名な病院の看護助手として働き始めました。

仕事はハードでしたが

遣り甲斐も感じ、友人も出来て

このまま定年を迎え

幸せな老後を過ごせるかなと安心していました。

まさか・・私が乳癌になるなんて

仕事にも慣れ友人もでき

充実をした毎日を過ごせるようになった時

まさかの乳癌が見つかりました。

せっかく頑張ってここまでたどり着いたのに

山道を一気に滑り落ちた気分でした。

手術を受けましたが1年間に3度の入院

1年半の療養生活で退社せざるを得なくなりました。

この先どうなるのか・・・不安の毎日でした。

ネットワークビジネスとの出会い

仕事をなくした私は療養生活を終えても

思うような仕事に巡り合えず

パートでの仕事をするしかありませんでした。

そんな中、

思い切って介護の資格を取ろうと決心し

半年間学校に通い資格を修得しましたが

現実は厳しく60歳前で正社員での採用は難しく

結局のところ、パートでの勤務・・・

精神的にも肉体的にもかなりの重労働!!

こんなはずじゃなかった!!

これから何歳まで生きるかわからないけど

病気になって仕事が出来なくても

稼げる方法ってないのか・・・

そこで出会ったのが

ネットワークビジネスでした。

ネットワークを始めたものの・・・

意気揚々と始めたネットワークビジネスでしたが

口コミの大変さを身をもって知り

会社を変えてみたけれど

やはり上手くいかず諦めようかと思っている時に

やっと、今のネットワークビジネスに出会う事ができました。

これからは、絶対に権利収入が必要になってきます。

お陰様で子供達は良き伴侶に恵まれ幸せに暮しています。

子供達に迷惑をかけず、

寝ている間でも、

孫と遊んでいても稼げるのはこれしかありません!!


もう友達は勧誘したくない・・その悩み解決しましょう!

 

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・・世の中の悪いイメージ

「友達の信用すら失ってしまう」と、いう事。

ビジネスを切り出せない勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら

もう、稼ぐ事をあきらめるしかありません。

でももし、友達をさそわなくても人脈が無限に増えていき、

こちらから勧誘しなくても「話を聞かせてほしい」と

相手に言わせる方法があるとしたら、

あなたは興味ありますか?

 

【友達NG!】SNSでダウンが自動に増えていく~オンラインリクルート法とは!(タップ)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする